Takaの暇潰し

*

パチンコ・スロットで勝つために確率を知り立ち回りを知る

      2016/02/20

 

パチンコ・スロットをやる&これからやろうとしているみなさん、こんにちわ!

このブログではパチンコ・スロットで勝てるようになるための知識や立ち回りをいくつかの記事にわけて紹介していきたいと思います。

ネット上には、多くの攻略サイトや解析サイトがあります。

なので別に僕がここで書く必要はないかもしれないですが、ブログを始めるなら絶対に書きたいと思ったので書きます!(笑)

SPONSERD LINK

 

僕のパチンコ・スロット事情を紹介

 

僕は主にスロットを打っております。

パチンコも一応打ちますが、「友達と打ちにいくときのお遊び」で打つのが多いです。

一人で打つときはよっぽど打ちたい台がでたときくらいですかね。

僕はサラリーマンなので、打ちにいくのは週1、2回です。

1カ月で5、6回てとこでしょうね。

ただ稼働している時間は移動も含めて8時間~13時間45分はしますね。

(北海道のパチ屋の営業時間は9時~22時45分)

1カ月あたりだと40時間~70時間くらいです。

このくらいの稼働時間で1カ月平均9万以上は稼いでいます。

うまくやればまだまだ稼げるでしょう。

僕がうまくやれていないのは友達との遊び乗り打ちで大敗しているからです(笑)

なのでもっと遊び抜きで本気の立ち回りをすればまだ稼げます。

そんな遊びの稼働しているやつの記事に書いてる「勝てる立ち回り」なんて役に立たないと思う人もいるかもしれませんが、そこは安心してください。書くことはいたってまじめです!

ちなみに好きな台はまどマギです。パチンコはエヴァかな。

これ以上楽しい台は永遠にでないと考えてます(笑)

スロットまどマギのことで知らないことはあまりないはずなので、なにか質問があればしてください!

こっからは本題に入ります。

 

↓前日の最終ゲーム数がわかる!!

↑勝つためには登録をおすすめします!!

 

勝つために必要な考え

 

まず結論から言いますと大事なのは「期待値」です。

「期待値」は、「1回の試行でどのくらい自分に見返りがあるか」と覚えておきましょう。

これを理解しないと勝つことは無理です。

くじ引きを使って話をしてみます。

参加費は全部300円、当たりは1本で統一します。

1:総数5本で賞金が1,000円のくじ。

2:総数10本で賞金が2,000円のくじ。

3:総数100本で賞金が20,000円のくじ。

4:総数1000本で賞金が200,000円のくじ。

あなたならどれを引きますか?

僕はどれも引きません。

別にいじわるをした訳ではありません。

数学が得意な人はわかったと思います。

このくじ引きの考えが理解できたなら基本の考えはOKです。

では解説します。

それぞれの期待値を計算してみましょう。

期待値=確率×賞金で計算できます。

1:1/5×1000=200円

2:1/10×2000=200円

3:1/100×20000=200円

4:1/1000×200000=200円

ここからわかることはなにかといいますと、

どのくじでも1回300円の投資で200円しか返ってこない

ということです。

でことはこのくじ引きは損ですよね?

300ー200=100円の損です。

つまりこれを繰り返せば繰り返すほど損をするということになります。

もちろん1回で当たることもあるので、その場合は得をします。

数回引いただけだと得をすることもあるでしょう。

ではこれを100回繰り返したとき、みなさんは得をしているでしょうか?

もっというと1000回繰り返したとき、みんさんは得をしているでしょうか?

答えはノーです。

確率というのは試行回数を多くしないと収束しませんし、逆にいうと試行回数を増やすと収束します。

サイコロの目はどの目も1/6の確率ででます。

ですが6回振って全部の目がでるとは限らないですよね?

例えば最初の5回で1~5の目がでたといて、次に必ず6の目はでませんよね。

ただサイコロを100万回振ったらどうなるでしょうか。

たぶんどの目も同じ回数くらいでますよね。

確率というのは「○回に△回くらいの頻度ででる」という目安です。

あくまで「くらい」です。

この考え方はまるごとパチンコ&スロットに適用できます。

パチンコ屋には期待値がマイナスの台だらけです。

商売ですからね、客からたくさんまきあげなきゃいけないんです(笑)

なので適当に打っていては期待値がマイナスの台を打つ可能性は高いです。

だから適当に打っている人は1カ月プラス収支の月があるかもしれないですが、長い期間でみると負けているはずです。

ちなみに期待値マイナスというのはどの程度マイナスかをスロットで考えてみましょう。

スロットには機械割というものがあります。(他の記事で詳しく書きます)

機械割97%の機種を1日3000回回したとしましょう。

3000枚回すのに3000×3=9000枚。

この打ち97%が返ってくるので、3%がマイナス分です。

よって9000×3/100=270枚=5,400円のマイナスです。

もちろん1回だと万枚がでるかもしれませんが、この台を仮に100回打ったとしたら期待収支は、

5400×100=540,000円のマイナス収支です。

あくまで期待値ですが、ものすごい負けますね。

自分で計算して怖くなりました(笑)

逆に103%の台を打つと540,000円のプラス収支です。

 

↓前日の最終ゲーム数がわかる!!

↑勝つためには登録をおすすめします!!

 

初心者編まとめ

 

さて確率期待値は理解できましたか?

確率も期待値も数回の試行ではその数値通りにいかないというところがパチンコとスロットをおもしろくしているのですね。

そしてパチンコ、スロットで勝つために必要なことは、

期待値がプラスの台を打ち続ける

ことです。

ただし、プラスの台を打ち続けても負け続けることもあります。

それはマイナスの台を打っても勝つのと同じです。

専業や副業で稼いでいる人はみんなそうです。

僕も同じです。僕の場合たまに遊びでなにも考えないで打ちますが(笑)

ということで勝ち方はわかりましたね!

ただこれだけの知識では当然勝てません(笑)

どういう台が期待値プラスなのか知らないとだめですよね。

これについては

 

知識で勝つ!初心者へのパチンコスロット期待値講座

 

でまとめています。

 - スロット・パチンコ , , , , , , ,

        

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

初心者におくる!お金になる台の選び方(パチンコの巻)

  前回記事→店の癖をつかめ!スロットパチンコの店選びのコツ 続いては …

良い台を選んで勝つための初心者パチンコスロット期待値講座!年間250万勝ちを目指す社会人のブログ5

今回は「期待値のある台とは?」について書いていきます。 期待値については &nb …

【天井・期待値】引き戻し強い!ベヨネッタ.やめ時注意【スロット・ゾーン】

  導入が予想よりもあったベヨネッタ。 打つ機会がないと思っていたので …

リセットは強い!鬼武者3時空天翔天井・期待値・感想

  4号機時代の懐かしい機種が帰ってきました。   711枚 …

初心者におくる!お金になる台の選び方(スロットの巻)!年間250万勝ちを目指す社会人のブログ4

  前回記事→初心者におくる!お金になる台の選び方(パチンコの巻) 今 …

【天井・期待値】引き戻しが強め?即やめ厳禁 無双OROTI【スロット】

  時間効率は悪いらしいです。 導入はそれなりなので、打つ機会はなくは …

懐かしい機種ばかり!スロット5号機強力天井まとめと稼働報告!年間250万勝ちを目指す社会人のブログ6

  はいはいどーもTakaです(^O^)   5月17日現在 …

銭形ステージ天井短縮ガセの真実。3種の天井期待値ルパン三世ロイヤルロード【天井・期待値・スロット】

  10月5日から導入されるルパン三世ロイヤルロード。 台数は多いけど …