Takaの暇潰し

*

良い台を選んで勝つための初心者パチンコスロット期待値講座!年間250万勝ちを目指す社会人のブログ5

      2016/09/07

今回は「期待値のある台とは?」について書いていきます。

期待値については

 

パチンコ・スロットで勝つために確率を知り立ち回りを知る

 

でまとめてあります。

SPONSERD LINK

 

 

 期待値のある台を知る

 

パチンコでの期待値のある台は一言でいうととっても回る台です。

 

次の例で話を進めていきます。

 

「賞金が1,000円で10本中1本が当たりのくじ引きがあります。参加費が1,000円だとしたら、どれを引きますか?ちなみに当たったとしてもその後まだ引けるものとします。」

 

  1. 5回引ける
  2. 7回引ける
  3. 10回引ける
  4. 12回引ける

 

さあ答えはわかりましたか?

 

答えはです。

 

なぜなら、たくさん引けるので当たる可能性が高く期待値がプラスだからです。

 

ちなみに当たる確率が1/10なので、1と2は期待値がマイナス、3は期待値が0です。

 

つまり、当たる確率以上の試行がこなせれば期待値がプラスになるのです。

 

パチンコはこのくじ引きと同じです。

 

なので1,000円でどれだけ多く回るかが1番大事なのです。

 

パチンコには「ボーダー」というのがあります。

 

ボーダーというのは期待値が0となる回転数の基準です。

 

例えばボーダーが1,000円で17回転の台があるとすると、1,000円の回転数が

 

  • 16回転以下→期待値マイナス
  • 17回転→期待値0
  • 18回転以上→期待値プラス

 

となります。

 

ちなみにボーダーは機種ごとに違います。

 

ボーダーは雑誌だったり、ネットで調べれば機種ごとにわかります。

 

これからはボーダーよりも回転数が上回っている台を打ちましょう。

 

ただし、ボーダー+1くらいの台は実際は期待値がマイナスの可能性が高いです。

 

パチンコはまず多く回る台に座るのが勝つための絶対条件ですが、色々な技術や他に見なければならないことも多いです。

 

パチンコについては

初心者におくる!お金になる台の選び方(パチンコの巻)

 

でお話します。

 

 期待値のある台を知る(スロット編)

 

続いてスロットです。

 

僕の稼ぎのメインはスロットです。

 

正直、パチンコは僕にとって難しいです(笑)

 

期待値を稼ぐためにやることがなかなか難しいし、なによりめんどい(笑)

 

スロットはパチンコに比べると楽なのでおすすめです。

 

スロットで期待値のある台は2種類あります。

 

まずひとつが高設定の台です。

 

これを狙って打つ「設定狙い」というのがスロットの立ち回りのひとつにあります。

 

スロットには「設定」というものがあります。

 

たいていは設定1~設定6の6段階です。

 

数字が大きいものが高設定になります。

 

設定によって「機械割」というものが決まっております。

 

機械割というのはどれだけ自分に返ってくるかというのを表した数値です。

 

これがそのまま期待値となります。

 

例えば機械割が97%の台があったとして、この台を5000回転回したときの期待値を出してみましょう。

 

5,000回転回すのに5000×3=15000枚使います。

 

機械割が97%なので、3%のマイナスになります。

 

よって15000×3/100=450枚のマイナス

 

つまりこの台だと期待値は9,000円のマイナスとなります。

 

よってスロットで勝つには機械割が100%より高い台を打てばよいのです。

 

ただ機械割が101%の台とかはおすすめしません。

 

1%のプラスだと時間効率が悪くなってしまうので。

 

ある程度高くないと、なかなか結果が付いてこないです。

 

例えば機械割はこんな感じです。

 

設定1:97.6%

設定2:99.0%

設定3:101.9%

設定4:106.3%

設定5:111.2%

設定6:116.2%

 

ちなみにこれは僕の大好きなまどマギの機械割です。

 

設定3以上が期待値プラスです。

 

設定の話は理解できましたか?

 

ただ設定というのは打ってみなきゃ分かりません。

 

外側から見て設定判別はできないのです。

 

そして機種ごとに「設定差」というのがあります。

 

ボーナス確率だったり、小役確率だったり、機種ごとに様々です。

 

打つまでわからないので、設定1を回してしまうリスク=期待値マイナスを打ってしまうリスクがあります。

 

なのでスロットを始めたばっかりの人にはとても難しいです。

 

「設定狙いのコツ」については

 

初心者におくる!お金になる台の選び方スロットの巻

 

にまとめています。

 

なのでスロットで手堅く簡単に勝つためには、これから紹介する「天井狙い・ゾーン狙い」がおすすめです。

 

パチンコにはないですが、スロットには「天井」「ゾーン」があります。

 

天井とは、ある一定のゲーム数を回すと恩恵があるというものです。

 

そして天井に近い台では、設定1でも期待値がプラスなのです。

 

例えばこんな感じ

【天井ゲーム数】

ボーナス間999G

【天井の恩恵】

ボーナス当選

【天井狙い時打ち始めゲーム数ごとの期待値】

500G:+688円

600G:+1801円

700G:+2807円

800G:+4282円

900G:+6488円

※等価交換、設定1での期待値。

 

ちなみにこれもまどマギです。

 

つまりまどマギだと600Gから打てばOKです。

 

500Gでもプラスですが安いので効率が悪いです。

 

天井狙いの場合は目安として期待値2,000円以上ある台を打つのがいいですね。

 

機種ごとに天井ゲーム数・恩恵・期待値が違います。

 

ネットで調べれば機種ごとにわかります。

 

そしてゾーンは、当たりやすいところです。

 

なのでここを狙って打つと、期待値がプラスなのです。

 

これも機種ごとに違いますし、スロット内部のモードなども関係があるので、天井狙いよりも少し難しいです。覚えてしまえば簡単ですが。

 

ゾーンがない機種もあるのでご注意を。

 

そして、天井狙いとゾーン狙いはいろいろなホールを巡らなくてはいけません。

 

多くの人は天井やゾーンの存在を知っています。

 

なので天井が近い台やゾーンの近い台がゴロゴロある訳ではありません。

 

天井まであと100Gの台なんてほぼ拾えません。

 

ということで、いろいろなホールを巡り2、3軒廻って1台拾えればいいくらいの気持ちを持っておいた方がいいでしょう。

 

運がよければひとつのホールでたくさんこなせるときもありますが。

 

拾える可能性を上げる方法もあります。

 

詳しくは

初心者におくる!お金になる台の選び方スロットの巻

でまとめています。

 期待値のある台を知る(まとめ編)

さて最後にまとめておきましょう。

 

パチンコ→ボーダーより回る台を打つ

 

スロット→高設定を打つor天井&ゾーンを狙い打つ

 

簡単にいうとこうですが、これだけではないので、他の記事を参考にもう少し勉強していきましょう。

 

店の癖をつかめ!スロットパチンコの店選びのコツ!

 

 - スロット・パチンコ , , , ,

        

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

2周目もあるよ!マクロスF2BL天井・期待値。北斗とルパンよりはまし【スロット】

  いよいよマクロスフロンティア2Bonus Live Ver.が導入 …

天井はCZ挟んでOK!食える!天国強めな地獄少女の天井・期待値・ゾーン

  「いっぺん、死んでみる?」 で有名な地獄少女のスロットの天井・ゾー …

月7回稼働で月20万の期待値をスロットで稼ぐ社会人の台選び・立ち回り!年間250万勝ちを目指す社会人のブログ1

タイトルに「1カ月20万稼ぐ」と書きました。   こういうスロで勝てる …

懐かしい機種ばかり!スロット5号機強力天井まとめと稼働報告!年間250万勝ちを目指す社会人のブログ6

  はいはいどーもTakaです(^O^)   5月17日現在 …

楽しい!!面白い!!これぞ神台!!スロまどマギあるある

2013年12月16日 メーシーはとんでもない台をホールへ送り込んだ。 今でも新 …

店の癖をつかめ!スロットパチンコの店選びのコツ!

前回は 知識で勝つ!初心者へのパチンコスロット期待値講座   でどうし …

食えるハイエナ台!花の慶次戦極めし傾奇者の宴【期待値・天井・スロット】

  花の慶次の新台がでましたね。   花の慶次といえばパチン …

北斗の拳強敵「おれの秘密を教えよう」高設定確定演出&ATレベル別継続率

  ラオウ「ケンシロウ…うぬの投資はその程度か」 と言わんばかりにハマ …