Takaの暇潰し

★モンハン、ドラクエ、ポケモンなどのゲームの攻略記事を書いていきます★

 ★PICKUP★
2018.10.07
【MHW】エンプレスγ作成を目指して歴戦王ナナテスカトリを狩りました!~モンハンワールド攻略ブログ84~
2018.09.23
【MHW】アステラ祭【豊穣の宴】が始まってるよ!~モンハンワールド攻略ブログ84~
2018.09.09
【MHW】歴戦王クシャルダオラがいつの間にか出現していた~モンハンワールド攻略ブログ83~
2018.08.27
【MHW】極ベヒーモス攻略&倒し方!ドラケン入手♪(僕はいただけ)~モンハンワールド攻略ブログ82~
2018.08.23
【MHW】FFコラボ「極ベヒーモス」が8月24日から登場!~モンハンワールド攻略ブログ81~
2018.08.12
【MHW】FFコラボ操虫棍「ゲイボルグ・真」と防具「ドラケンα」の性能!~モンハンワールド攻略ブログ80~
2018.08.07
【MHW】ベヒーモスが強い・・・FFコラボがいつの間にか始まっていた件~モンハンワールド攻略ブログ79~
2018.07.25
【オクトパストラベラー】裏ボスの場所に行くためのサブストーリー攻略&「フェニスの門」への行き方紹介!~プリムロゼの旅攻略ブログ15~
2018.07.23
【オクトパストラベラー】最強装備「歴戦シリーズ」の入手方法!~プリムロゼの旅攻略ブログ14~
2018.07.20
【オクトパストラベラー】隠しジョブ武芸家のボスの倒し方!豪武匠ウィンヒルド攻略~プリムロゼの旅攻略ブログ13~

【DQR】無課金おすすめデッキ「アグロゼシカ」構築&立ち回り!安さが最強!~ドラクエライバルズ攻略ブログ9~

投稿日:2017年11月8日 更新日:

ドラクエライバルズを愛するみなさんこんにちわ(^o^)

 

今回は僕がプラチナまで愛用したアグロゼシカについて書いていきたいと思います!

 

作成に必要な錬金石も少ないので、こいつは無課金や微課金の人に特におすすめです!

 

今のところプラチナになるまでならアグロゼシカで十分なので、中々プラチナまでいけない人は参考にしてもらえればと思います♪

 

ということで、僕の愛用したアグロゼシカについて書いていきますね!

 

SPONSERD LINK

 

 

アグロゼシカデッキレシピ

 

僕が愛用している形はこんな感じです!

 

 

※デッキに入っているカード

・メラ×2、マジックフライ×2(12/9の調整によりコスト2になりました)、メラゴースト×2、いたずらもぐら×2、おばけキャンドル×2、モーモン×2、メラミ×2、たけやりへい×2、ドロヌーバ×2、わたぼう×1、ガチャコッコ×1、マポレーナ×2、はぐれメタル×2、メラゾーマ×2、亡者のひとだま×2、バアルゼププ×2

 

とにかく低コスト&低レアで固めたデッキとなっております。

 

僕はわたぼうを入れていますが、持っていない人は無理していれる必要もないかも。

 

レジェンドなしで組んでも強いというのがすごいですね♪

 

あとはミミックを入れるのもありかなと思ってます。

 

ミミックは3/4/4とかなり優秀なステータスなので、おとりにもなるし生き残ったら4ダメ入れることができますし。

 

僕も一時期は使っていたのですが、ガチャコッコを入れておきたいので抜いています。

 

ガチャコッコは対アグロゼシカのミラー戦で少しアドを取れるかなと思ったので1枚採用しています。

 

現環境ではアグロゼシカが多いので、バアルゼププ1枚削ってをもう1枚ガチャコッコを入れるのもありかなと思ってます。

 

そしてアグロゼシカの魅力のひとつとして試合展開が速いのもあります。

 

サクサク試合をこなせるので、プラチナまで上がるのにそこまで時間もかからないですよ(^o^)

 

ちなみにこのデッキの弱点は、手札がすぐに切れることです。

 

低コストをバンバンだすのですぐになくなります。

 

なのでドローソースをもう少し増やすのもありかもしれません。

 

 

アグロゼシカの立ち回り

 

マリガン

早い段階でダメージを与えていく必要があるので、とにかく最低でも1枚はコスト1が必要です。

 

まあたくさん入れているので、こないことの方が少ないと思います。

 

僕の中の理想型はコスト1×2とコスト2×1です。

 

初手でコスト1、次でコスト1&テンション、次でコスト2&テンションとテンションも同時に溜める形を作れるからです。

 

特に狙いたいのはいたずらもぐらモーモンですね。

 

こいつらはすぐに2ダメ(いたずらもぐらはテンション上げ必要)を与えることができるので、優秀なカードです。

 

コスト2はたけやりへいがいいですね。

 

こいつは味方ユニットの攻撃力を召喚したターンのみ+2するので、早い段階で一気にダメージを与えることができます。

 

手札のことを考えるとわたぼうもいいと思いますし、後攻ならメラミを入れておくのもありです。

 

まあ最初の2コスはなんでもウェルカムです(笑)

 

キーカード

 

僕が考えるこのデッキのキーカードは、

・メラミ

・メラゾーマ

・亡者のひとだま

の3種類です。

 

終盤になるとにおうだちユニットなどで壁を貼られて直接リーダーを攻撃するのが難しくなってきます。

 

そこでめっちゃ役に立つのがメラミとメラゾーマです。

 

直接リーダーにメラミなら3ダメ、メラゾーマなら5ダメを入れることができるので、もうチートです(笑)

 

なのでメラミとメラゾーマはなるべくユニットには打たず、リーダー用にキープしておきましょう。

 

あまりユニットに使いすぎると、リーダーのHPを削りきるのが難しくなります。

 

あと亡者のひとだまもかなり役に立ちます。

 

4/5/4で、効果は「このユニットは効果の対象にならない」となっております。

 

効果の対象にならないというのは、特技やユニットの効果で選択されないということです。

(イオナズンなどを他のユニットに選択して発動した場合などは喰らいます)

 

なので基本は相手はユニットで攻撃して倒すしかありません。

 

攻撃力もHPも4コスにしては高めなので、相手の場の掃除や、放置されればリーダーのHPを一気に削れます。

 

そしてなによりガチャコッコといううざい壁を一撃で葬れます(笑)

 

 

スポンサーリンク

 

 

立ち回り

序盤からとにかく相手のリーダーを殴る&テンションを上げることを意識しましょう。

 

相手のユニットを倒すときは有利交換(自分のユニットが死なない相手に攻撃する)という意識が必要です。

 

自分のユニットを減らしてしまうと、後半削りきれません。

 

あと先程も書きましたが、メラミやメラゾーマはなるべくリーダーに打ってください。

 

特にメラゾーマは安易にユニットに打たない方がいいです。

 

ユニットに打つときは、HPの高いにおうだち持ちを突破するときくらいが理想です。

 

テンションについては、毎ターン上げるくらいの意識が必要です。

 

1ターンでも遅れるとそれが敗因になることもあります。

 

テンションにより火球もなるべくリーダーに打ちたいですね。

 

ククールやピサロが相手だと、ターン数をかけすぎるとほぼ負けます。

 

というかククール相手の場合は始まる前からほぼ負けを意識します(笑)

 

 

おわりに

 

とりあえず現環境では安く作れる中では最強クラスのデッキです。

 

無課金の人でも簡単に作成できますので、中々勝てない人はぜひお試しください♪

 

ただ、やることが単調なので割とすぐに飽きてしまうので、アグロゼシカ以外にも息抜きができるデッキを用意しておくことをおすすめします(笑)

 

ちなみアグロゼシカに関して、改善点があればぜひコメントにて情報を提供していただければと思います(^o^)

 

スポンサーリンク


スポンサーリンク


-ドラクエライバルズ
-,

Copyright© Takaの暇潰し , 2018 All Rights Reserved.