Takaの暇潰し

*

宇宙の真実!月の裏側ってキモイの知ってますか?

      2016/02/20

夜空に浮かぶ月。

実は月というのは、公転と自転の関係から地球から見るといつも同じ面しか見えません。

月の裏側は未知の世界のため、宇宙人が住んでいるとか妄想を膨らましていた人も多くいたとか。

ネットで調べていると、「月の裏側をNASAが公開した 」というものを発見したので見てみると、そこには想像していなかった月の裏側がありました。

 

SPONSERD LINK

 

月について

 

月は衛星です。

衛星とは惑星・準惑星・小惑星のまわりを公転している天体です。

月の起源は「ジャイアント・インパクト説」というのが有力らしいです。

この説を簡単にまとめると、約45億年前の原始地球に「テイア」という原始惑星が衝突して、その破片が地球の周囲を周る軌道上に残り、破片同士が合体して月ができた。というものです。

月の形は世界のどこから見ても同じ形に見えます。

日本の夜に満月が見えたらなら、同じ日のブラジルの夜にも満月が見えます。

ただし、北半球と南半球では見え方はちがうそうです。

月の見え方といえば、日本では月の模様を「餅をついているウサギ」

と言われてますよね。

ウサギというのはわかりますが、僕からしたら餅をついているようにはまったく見えません(笑)

みなさんは餅をついているように見えますか?

ちなみに他の地域では、

・南ヨーロッパ→「カニ」

・東ヨーロッパ→「女性の横顔」

・北ヨーロッパ→「本を読むおばあさん」

・アラビア→「ライオン」

などなど色々な模様の捉え方があります。

おもしろいですよね。

これは知っている人も多いと思いますが、月の重力は地球の6分の1です。

重力は小さいとどんな感じなんでしょうね。

1度は体験してみたいものです。

さて月についてはこの辺にしといて、そろそろ本題にいきましょうか!

 

月の裏側とご対面

 

さあみなさん、覚悟はいいですか?

いよいよ月の裏側公開です。

長年、人間が見ることのできなかった「妄想の世界」を見てみましょう!

それではどうぞ!

 

 

 

 

…………

 

 

キモくないですか?(笑)

 

地球から見えている面は、「ウサギが餅をついてるよ~。テヘ!」と言えるくらい綺麗で美しいのに、

 

裏面はニキビだらけじゃないか!(笑)

 

宇宙人もいなかったですね。

まあこれについてはわかっていましたが…

(もしいたら地球から見える面にもいるよね~。)

ちょっと言いすぎましたね。(笑)

みなさんどうでしたか?

色々な感想があると思いますが、これが月の裏側なんです。

想像と違ったものだったかもしれないですが、これが現実です(笑)

宇宙というのは未知な部分が多く、興味をひくものがたくさんあります。

地球の1番近くにある月の裏側さえわかってなかったですからね。

宇宙の「未知の世界」を、NASAをはじめとする宇宙関係者にどんどん解明していってもらいたいですね。

生きている間にどのくらいのことが判明するのだろうか……

 - 雑学 , , , , , ,

        

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

幽霊はいる?いない?否定派の僕が論破してみた。

  シルバーウィークはみなさん満喫できましたか? 僕は中学生のときの同 …