Takaの暇潰し

*

【心理学】聞きたくない言い訳は聞け!言い訳をする人の本質

   

言い訳。

この言葉自体にあまりいい印象はないと思いますが、言い訳から「人の本質」を見抜けます。

今日は言い訳をする相手の本質を知ろうというテーマを元に話を進めていきます。

 

SPONSERD LINK

 

 

言い訳は聞け

 

言い訳というのは、自分がミスをしたときにするものです。

たしかになんらかの理由をつけて自分は悪くないとその場をしのぎたいものです。

僕もうまい言い訳を考えますが、思いつかないことの方が多いのですぐに謝ります(笑)

「言い訳はするな!!」とか「言い訳は聞きたくない」て人も多いでしょう。

でもみなさん、言い訳は聞くべきです。

なぜなら言い訳はその人がどういった人間かを判断する好材料だからです。

言い訳の仕方にはその人の性格がよく現れるのです。

言い訳にはいくつかタイプがあり、どんなタイプの言い訳をするかで、その人の「本質」がわかります。

 

言い訳から本質を知る

 

例を元に話を進めていきます。

例)今日締め切りの書類を作成してこなかった部下。こんな言い訳をしてきました。

Aさん「パソコンの調子が悪くてできませんでした。明日には作成してきます。」

Bさん「家に忘れてきました。家を出る前に確認しなかった私のミスです。」

Cさん「パソコンを修理だしたばかりなのですが、全然直ってなかったです。パソコン屋がしっかり仕事してくれなくて困ったものです。」

Dさん「今回はたまたま書類をカバンに入れ忘れました。次は大丈夫です。」

Eさん「しっかり確認しなかった私が悪かったです。大事なものがあることを確認しなかった自分のせいでご迷惑をかけてしまい、大変申し訳ございませんでした。」

さてこの5人の性格はどういったものでしょうか。

 

Aさん

失敗の原因を自分以外に求める「外的帰属型」

失敗を特定の人のせいにしないで、円満にミスを補おうとするタイプです。

ストレスやプレッシャーをうまく処理することができる楽観的な人であるため、周囲からの好感度は高い。

 

Bさん

失敗の原因が自分にあると考える「内的帰属型」

自分のやり方に原因があると認めるタイプ。

謙虚で冷静に自分の責任を受け止めることができる。

物事は自分次第で結果が決まるという考えなので、ストレスは受けやすい。

責任感が強く頑張りすぎるので、周りがしっかりサポートしていくべき。

 

Cさん

他人に問題の責任を転換する「外罰型」

問題の原因は自分にないと考えるタイプ。

自分が悪くないという点では外的帰属型と同じだが、外罰型は他の人に責任転換をする。

失敗を誰かのせいにする人はストレスもなくうまく逃れたつもりだが、無責任な人が多いので信頼されないことが多い。

 

Dさん

どこにも責任を求めない「無罰型」

「今回はたまたまだ。」「運河悪かった」など気持ちを切り替えてやり直すタイプ。

誰も責めない楽天家。

失敗の原因を考えないので、同じミスを繰り返すことが多い。

ただ心が広いので、周りからは好意的にみられる。

 

Eさん

自分を責めて卑下しがちな「内罰型」

必要以上に自分に責任を感じ自分を責めるタイプ。

このような人に追い打ちをかけるように責めると重いストレスにより精神的に病んでしまうことが多い。

前向きなフォローが必要。

 

まとめ

 

いかがでしたか?

言い訳をする人は大きな弱みがある人です。

言葉にだしているのは、相手も失敗をしたことを認めています。

認めているからこそ、相手へどういった対応をするかが大事になってきます。

言い訳から今後の相手への接し方・怒り方・フォローの仕方などを変えていく必要があるということです。

相手にあったやり方で対応すると、その人の成長に繋がり、良い人間関係を築けるようになります。

「自分に甘く、他人に厳しく」にならないように、対応していきましょう。

そしてなにより人は怒るより誉めたほうがいいです。

とにかく誉めましょう。

どんな些細なことでもいいです。

誉め:注意=9:1でいいです。

どんな言い訳をしてきても、まず相手の良いところ言ってあげて、その後でミスのことを怒ればいいです

とくに今の若い人は打たれ弱いです。

なので昔と違って少し甘さも大事なのかもしれないです。

僕も20歳とか若い子がバイトをしている職場にいますが、

「なんでそんなこともできないの?さっき言ったじゃん。バカなの?」

と言いたくなるところを抑えてなるべく誉めるようにしています(笑)

でも誉めるようにして方がいい方向に成長してくれるということもわかりました。

話がそれましたが、言い訳はその人の性格を判断する良い材料です。

言い訳なんて一緒に仕事をしていれば必ずするものでしょう。

部下・後輩・バイトの子の言い訳を聞いて、どういった対応をして成長させるかは、上司の大事な仕事なんじゃないかなと思います。

 - 心理学 , , , , , ,

        

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

高校生も必見!片思いを両思いにする恋愛心理学!

  「クリスマスまで気になるあの人と…」 「今度一緒にご飯でも食べに行 …

第一印象大事!就活・恋愛がスムーズに!相手に好印象を与える!

  就活・入学・入社・転勤 人生ではたくさん人との出会いがあります。 …

【心理学】視線から嘘は見抜ける!?相手を目で疑う

  あなたは話をするときに相手の目を見て話しますか? 相手の目をみるこ …

ツンデレは心理学的に最強!ツンデレの恋愛効果とは?

  アニメなどでも流行したツンデレ。 いまだに好きな方も多いと思います …

【心理学】上司の本音は?怒りの度合いはしぐさでわかる!

  上司は部下に注意や指導をします。 注意や指導を相手の言い方が優しい …

頼み事からの喧嘩が0に!夫婦やカップルの正しい頼み方

なにげなく頼みごとをしたが相手がやってくれなかった。 「なんでだしてくれなかった …